華。の地震予想まとめブログ2
検索
 

2019年04月19日

4月19日地震予想。

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます

まとまらない文章ですみません(_ _)

災害は突然起こるかもしれません

備えだけはしておきましょう

大難が小難になりますように

満月を迎えるので恒例のお財布フリフリをしたいと思います☆

お財布の中身を全部出して『お金が貯まりますように 

使う時に世の為、人の為になりますように』 と願いながら振りたいと思います

満月になってしまわないうちにフリフリしましょう^^




19日
20時12分:○満月




8時57分ごろ宮城県沖M3.8震度1
13時15分ごろ根室半島南東沖M4.2震度2
16時06分ごろ苫小牧沖M4.2震度1
M6.5】WESTERN INDIAN-ANTARCTIC RIDGE 10.0km 2019/04/18 23:46:01 JST[UTC+9](G)http://bit.ly/2UJ4eRH (USGS)https://on.doi.gov/2GyF92j
M5.0】NICOBAR ISLANDS, INDIA REGION 10.0km 2019/04/19 06:52:10 JST[UTC+9](G)http://bit.ly/2GzirqP (USGS)https://on.doi.gov/2V8dG0x
佐久市五稜郭の桜は来週には満開になりそうです
20190419,1.jpg
平成最後の満月なので見えるといいですね☆
昨夜は爆睡
22:00過ぎには寝ていました
異常な眠気は西インド洋南極海嶺でマグニチュード6.5が対応かもしれませんが注意しておきます
キジの鳴き声で目が覚めました4時半過ぎから5時頃まで鳴いていました




129年ぶり!カムチャツカ半島ウシュコフスキー山が爆発「歴史的噴火か?」 | ハザードラボ
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/8/28952.html


【台湾地震 邦人被害の情報なし】
https://yahoo.jp/IP3RJG


低速の太陽風が続き、磁気圏もとても穏やかです。
http://swnews.jp



アキラの地震予報
http://eakira.sakura.ne.jp/
女満別圏内にM6.3クラスの地震発生合図が単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、北海道地方では、直下型地震に要注意です。
2019.(04/19 10:27発信。)
鹿屋圏内にM4.0クラスの地震発生合図が、単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2019.(04/19 10:27発信)


串田氏の予測 4月6日更新
http://www.jishin-yohou.com/99_blank003006.html
近日中発生の可能性否定 
前兆関係見直しで4月23日±の可能性有


ぽおさんのツイートが気になったので転載させて頂きました
2017年8月22日から今日までに起こった日食で、進行した月が凶星と第1種アスペクトを正確に取る日を割り出してみた。
めぼしい日付だけ書くと。
4月18日 台湾でM6.1震度7
5月12日
6月17日
7月13日
翌2月13日

この日に地震が起こるとは限らない。
ただエマさんの理論でいえばこの日とその前後は危険日となる


水星逆行
7月8日〜8月1日
11月1日〜11月28日



占星術つぶやきメモさん  
占星学による地震予測と分析
http://qq3q.biz/EbM1
【地震警戒期間】
2019年5月15日(水)±3日間
予想規模=M6〜7
予想震源域=小笠原諸島〜伊豆諸島近海
今年初の地震予想です。
5月中旬から6月初旬にかけて、天体位相による発震の可能性が高まります。
[地震注意日]±1日
これらの日を中心に注意していきたいです。
前前震 4/23
前震  5/3
本震  5/15〜16
遠隔の震源でも大きく揺れる場合があります。この機会に備えをしっかりしておきましょう。




五芒星館『地震☆予言4/10〜5/9編』
https://ameblo.jp/kaoruha7/entry-12453142163.html
19日=瞬間系地震注意
19時〜21時頃に気温変化。そこからは徐々に下向きに。
しかし、満月のせいか、それが気温を下げない圧力となり、気温を下げる気流?と衝突し、大気は不安定に。
低気圧と高気圧の押し合いで、雨にまで至らねば曇りに?
海外で銃声
テロリストに動き?
テロ多発国の空港や繫華街(特に夜)は要注意。
(テロ要注意日=18−20日。〜19日が軸〜)
20日=春の魔の日
震度4リスク M4リスク (長くは19−21日)
高気圧は衰退し、低気圧の押し切りで雨に。
気温は、やや高いまま雨となるため、大気は落ち着かず。春嵐などないことを。
高気圧の名残のあるため、曇りで止まる場合も。
21日=低気圧の可能性
19時以降、気温の変化。おそらくは、徐々に、上向きに
低気圧が強いと気温だけ上がり、突風や竜巻などが、夕方以降から発生する場合も?
地震リスク浮上。しかし、台風など、水難として現れる可能性も。
22日=気温上昇。
晴れ空?
火災注意日 (21日夕〜23日圏。軸は22日。23日は余波)
瞬間系地震のある場合も?
異常犯罪者の影+切り裂きジャックの影
通信障害注意日になる場合も
航空機故障&着陸失敗注意日 
神経痛発症注意日
瞬間系地震がある場合も (半々)


東日本大震災を当てたとされる五芒星館さんは無償で情報を発信していらっしゃいます
いつも貴重な情報をありがとうございます

posted by 華。 at 16:32 | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする