2018年09月: 華。の地震予想まとめブログ2
検索
 

2018年09月12日

9月12日地震予想。18時24分胆振地方中東部M4.3震度4

揺れた地域の方は大丈夫でしたか?

14時12分胆振地方中東部M2.8震度1
18時24分胆振地方中東部M4.3震度4
20180912,2.png
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

震度4程度で分散してくれるといいですね
引き続き注意しておきます

〜追記終了〜


台風と大地震で被災された方にお見舞い申し上げます

お怪我をされた方の早いご回復を祈ります

そしてお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします

避難されている方が早く安全に自宅へ戻れるよう祈ります



9月12日
22時13分:カシオペヤ座RZ星が極小





0時08分種子島近海M4.4震度2
4時39分胆振地方中東部M3.4震度2
6時47分胆振地方中東部M2.5震度1
9時45分西表島付近M4.5震度2
12時13分胆振地方中東部M1.9震度1
M5.2】PACIFIC-ANTARCTIC RIDGE 10.0km 2018/09/12 00:09:27JST, 2018/09/11 15:09:27UTC(G)http://bit.ly/2N5Skhf (USGS)https://on.doi.gov/2x5W48c
M5.3】PACIFIC-ANTARCTIC RIDGE 10.0km 2018/09/12 00:14:09JST, 2018/09/11 15:14:09UTC(G)http://bit.ly/2MnBiWJ (USGS)https://on.doi.gov/2MnBk0N
画像不良12日目 そろそろ収束かもしれません
20180912,1.jpg
https://www.foreca.com/
昨日揺れたせいか今日は静かですね
伊勢白山道さんは9月14日注意と書かれています
アキラさんも大きめ予想をされています
震度5は怖いけど、動けます
震度7は動けないので安全を確認してから行動しかないです(ーー;)
想定外を想定するのは難しいですが備えだけはしておきましょう
いざというとき慌てず行動できたらいいですね
今週は防災意識を高めで過ごします
何かあれば追記します
ばけたん青点滅 12:08




高速太陽風が続き、磁気圏も活動的です。イエローナイフのオーロラをどうぞ。
http://swnews.jp/



ぴゅ〜んちゃんガーデン
https://blogs.yahoo.co.jp/soundtrue/38035722.html
火山関係の可能性も。
あと2日ばかり注視。


地震予知掲示板YUKIさん
昼頃に体感「強」あり。
震源は分かりません。
(7日夜追記)  今日も体感続いてます。
(8日夜追記)  ほぼ体感抜けました。
          体感は「強」ですが気になる体感はなかったです。
          29日の「強」には気になる体感がありました。
(9日夕方追記) 体感また「強」に上がりました。
           心配なレベルです。
(9日夜追記)   夕方体感が『強』に上がりました。
           もしも、これが北海道からの体感なら・・
           かなり心配です。 
(11日夜追記)  体感抜けました。
           必ず2階で寝て下さい!




アキラの地震予報
http://eakira.sakura.ne.jp/
父島圏内にM7.0クラスの地震発生合図が沢山出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋を始めとして、環太平洋地方では、
一週間程地震発生に要注意です。
特に、北海道地方の新たな地震発生に要警戒です。

2018.(09/12 10:56発信)



冥王星逆行 4月23日〜10月1日
海王星逆行 6月19日〜11月25日
天王星逆行 8月8日〜2019年1月7日


五芒星館さん『地震☆予言9/1〜10/1編』
https://ameblo.jp/kaoruha7/entry-12401790908.html
9月
12日=暑い日 天気雨などはある場合も。特に11日に。
13日=気温に変化(低下)。低気圧の張り出しか、高気圧が強い場合は、曇り止まり。
株式相場の変化日(乱高下や、それまでと違う動きをする場合も?)
12日は、恋愛面の明るい報道などが生じやすい反面、13日は、その反対となる傾向
14日=EF級の魔の日震度4リスク M4−5リスク
(地震が多い年ゆえ上振れあり)
地震は、12日に集中する場合も?
または、12日の地震エネルギーは、台風として具体化する場合も?
15日=高気圧の復活。
低気圧が強い場合は衝突しゲリラ豪雨や台風を匂わす場合も。
蒸し暑い傾向。
航空機故障&事故注意日(13日に前倒す場合も)
火災注意日
このあたりの見立ては難しいです。
気象が異変時期ゆえ。
16日=高気圧が主人公となるも、何故か気温がくすぶり上がらず、妙な大気。曇りか天気雨、台風がいる場合も?
17日=熱波を打ち破る強い寒気か何かが接近。高気圧と低気圧の闘いがここでも。
16−17日は、大気異常日。
また、15−16日は、私の苦難日。
17日まで引きずる場合も。


東日本大震災を当てたとされる五芒星館さんは無償で情報を発信していらっしゃいます
いつも貴重な情報をありがとうございます



posted by 華。 at 18:50 | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする