2018年10月: 華。の地震予想まとめブログ2
検索
 

2018年10月09日

10月9日地震予想。2時45分胆振地方中東部M4.2震度4

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます

災害は突然起こるかもしれません

備えだけはしておきましょう

大難が小難になりますように

新月なので掃除をしてホワイトセージで浄化します
気持ちもスッキリできるといいですね☆


10月9日
とも座W星が極大(7.1〜13.6等、周期120日)
04時22分:月が赤道通過、南半球へ
09時:10月りゅう座流星群が極大(出現期間10月5日〜10月13日)
12時47分:●新月




2時45分胆振地方中東部M4.2震度4

20181009,1.png
4時10分奄美大島近海M2.9震度1
4時52分福島県沖M4.8震度2
7時33分京都府南部M2.8震度1
8時42分胆振地方中東部M3.0震度1
9時21分胆振地方中東部M3.0震度1
13時16分青森県東方沖M4.1震度2
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/
M5.1】MINAHASA, SULAWESI, INDONESIA 10.0km 2018/10/09 06:15:46 JST[UTC+9](G)http://bit.ly/2IJAbQN (USGS)https://on.doi.gov/2Cxg5J8
北海道は昨日に続きまた震度4の地震が起こりました
なかなか落ち着かないので注意だけはしておきましょう
新月前後は大潮期間なので揺れやすいかもしれません
眠いのでちょっとだけ横になります(ーー;)


550km/秒の高速太陽風が続き、磁気圏も活動的です。
http://swnews.jp


麒麟地震研究所さんツイート
観測機3のデータです。沖縄 九州方面から近畿、静岡県から長野方面の中央構造線付近の地震前兆反応を捉えています。
5日から収束して7日10時14分にM5.1の地震が発生後大きな反応が再出現しています。数カ月後に大きな地震が発生する可能性が高くなりました。

まいなすいおんさんツイート
前回の大きめ体感の対応は、5日胆振地方中東部M5.3震度5弱。4日の夜に抜けて翌日の早い結果でした。
6日から再び大きめ体感があり、昨夜(8日)抜けています。またまた震度5クラスの揺れがありそうです。取り急ぎ。


HAARPモニター観察:10月上旬の400nTの地震電磁波到来!GEONETをチェックしよう!
https://quasimoto2.exblog.jp/238797447/


アキラの地震予報
http://eakira.sakura.ne.jp/
父島圏内にM7.0クラスの地震発生合図が大変沢山出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋を始めとして、環太平洋地方では、
一週間程地震発生に要注意です。
特に、父島より北方の地域の場合は、本土で発震する可能性が高いです。
女満別・柿岡・鹿屋と父島の観測所データが合作となった時は、要注意です。
2018.(10/09 10:35発信)

女満別圏内にM4.5クラスの地震発生合図が単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、北海道地方では、平成30年北海道胆振東部地震の余震の可能性が高いですので警戒して下さい。
2018.(10/09 10:33発信。)
鹿屋圏内にM5.3クラスの地震発生合図が、単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、
一週間程地震発生に要注意です。 特に、火山噴火も要注意です。
2018.(10/09 10:32発信)
柿岡圏内にM5.0クラスの地震発生合図が単一出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。特に、直下型地震発生に要注意です。
2018.(10/09 10:30発信。)



地震予知掲示板YUKIさん
昼頃に体感「強」あり。
震源は分かりません。
(7日夜追記)  今日も体感続いてます。
(8日夜追記)  ほぼ体感抜けました。
          体感は「強」ですが気になる体感はなかったです。
          29日の「強」には気になる体感がありました。
(9日夕方追記) 体感また「強」に上がりました。
           心配なレベルです。
(9日夜追記)   夕方体感が『強』に上がりました。
           もしも、これが北海道からの体感なら・・
           かなり心配です。 
(11日夜追記)  体感抜けました。
           必ず2階で寝て下さい!


インドネシアで被害地震があったのでそれが対応かもしれませんが
追記がないのでもう少し様子をみます
台風通過後なので気になります


金星逆行  10月6日〜11月16日
海王星逆行 6月19日〜11月25日
天王星逆行 8月8日〜2019年1月7日


五芒星館さん『地震☆予言10/1〜11/1編』
https://ameblo.jp/kaoruha7/entry-12408768558.html
10月
8日=秋の魔の日(季節の魔の日=魔の日度数の換算は、EF級かF級)
震度4リスク M4(5)リスク
強風注意日
雨が降る場合は、冷たい雨 (7日も同)
ウィルス注意日
異常心理発症注意日
神経痛発症注意日
火山監視日
8日頃は、私の好調ラインの折り返し地点
9日=気温は、低め
10日=低気圧
11日=低気圧に、やや気温の上げが見られる場合も?
遅れた場合は、12日。
(寒暖差が強い場合は、台風に発展する場合も?)
10−11日=寒気
特に11日に地震(台風の場合も) 震度4リスク M5−6リスク
ウィルス注意日
神経痛発症注意日
火山監視日
11−12日の雨は、やや強めの傾向
12日=低気圧か、曇り
しかし、気温は上を目指す傾向



東日本大震災を当てたとされる五芒星館さんは無償で情報を発信していらっしゃいます
いつも貴重な情報をありがとうございます
posted by 華。 at 14:00 | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする