(3) 華。の地震予想まとめブログ2
検索
 

2019年02月13日

2月13日地震予想。

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます

まとまらない文章ですみません(_ _)

災害は突然起こるかもしれません

備えだけはしておきましょう

大難が小難になりますように



2月13日
07時26分:上弦
14時27分:火星と天王星が最接近(東京00°59′)




20時47分ごろ熊本県熊本地方M2.7震度1
4時17分ごろ熊本県熊本地方M2.9震度1
4時20分ごろ熊本県熊本地方M2.6震度1
M5.1】KURIL ISLANDS 35.0km 2019/02/13 20:44:02JST, 2019/02/13 11:44:02UTC(G)http://bit.ly/2GE7xlc (USGS)https://on.doi.gov/2GE7VAa
M5.1】SOUTH OF TONGA 10.0km 2019/02/13 19:53:49JST, 2019/02/13 10:53:49UTC(G)http://bit.ly/2Stj11Y (USGS)https://on.doi.gov/2N3Wenv
M5.0】KURIL ISLANDS 23.6km 2019/02/13 19:02:53JST, 2019/02/13 10:02:53UT(G)http://bit.ly/2GK5lbX (USGS)https://on.doi.gov/2GF0TuY
M5.0】KURIL ISLANDS 25.4km 2019/02/13 18:25:30JST, 2019/02/13 09:25:30UTC(G)http://bit.ly/2tlXUj0 (USGS)https://on.doi.gov/2tlXUQ2
M5.2】NEAR THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA 91.5km 2019/02/13 15:34:29 JST[UTC+9](G)http://bit.ly/2SvXJ3y (USGS)https://on.doi.gov/2GEYWi3
高知大学可視画像に接続出来るようになりましたが欠損画像がでています
20190213,1.jpg
http://weather.is.kochi-u.ac.jp/sat/JPN/2019/02/13/
20190213,2.jpg
http://weather.is.kochi-u.ac.jp/sat/JPN/2019/02/13/
先ほど帰宅した為更新が遅くなりました(_ _)
高知可視画像の欠損は久しぶりなので注意しておきます
熊本県の阿蘇山では13日昼過ぎから、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動が次第に増大しているとして、気象庁が注意を呼びかけているそうです
しばらく注意が必要かもしれません




太陽の南半球に第25期の磁場の並びを持つ黒点が現れています。
http://swnews.jp


アキラの地震予報
http://eakira.sakura.ne.jp/
父島圏内にM6.0クラスの地震発生合図が複数出ました。
小笠原地方中心として南太平洋を始めとして環太平洋地方では、
一週間程地震発生に要注意です。
特に全国各観測点(女満別・柿岡・鹿屋・父島)に地震発生合図が出ましたので、日本本土での地震発生に要注意です。何事も無ければ幸いです。
鹿屋圏内にM5.2クラスの地震発生合図が、単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、
一週間程地震発生に要注意です。
2019.(02/13 10:29発信)
女満別圏内にM6.0クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2019.(02/13 10:27発信。)
柿岡圏内にM5.1クラスの地震発生合図が単一出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
関東地方では、特に、内陸直下型地震に要注意です。
2019.(02/13 10:25発信。)



串田氏の予測が更新されています
http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou254.pdf
3月5日±になっています


カズさんより2月1日
かなり大きめ波形が・・・
数日間気をつけてください
2月13日
大きめの反応が出ているので十分に注意して下さいね



4月11日は天赦日です



五芒星館『地震☆予言 2/1〜3/3編』
https://ameblo.jp/kaoruha7/entry-12436847157.html
2月
13日=D級の魔の日
日差し?
熱波が寒気に激突し大気、大地も動揺
強い雨の最中の場合は、勢いを増し、そうでなければ、そのまま高気圧に
震度5リスク M6リスク (地震は12日が軸に?)
14日=強い余波
13−14日は、気温は高め。14日は火災にも注意
14日は、天気雨のある場合も
15日=E級の魔の日
地震リスク継続。規模は13日よりもおそらくは低め。
13−15日は、
ウィルス注意日
通信障害注意日(13日が軸) 
火山監視日 (特に海外)
航空機故障&事故注意日 〜着陸失敗注意日〜
神経痛発症注意日  異常心理発症注意日
(上記の中で13日が特にリスクが高め)
16日=深夜に気温変化。やや下方に
低気圧の接近 (低気圧の形は気温次第で雪になる場合も)


東日本大震災を当てたとされる五芒星館さんは無償で情報を発信していらっしゃいます
いつも貴重な情報をありがとうございます

posted by 華。 at 22:00 | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする