(4) 華。の地震予想まとめブログ2
検索
 

2018年12月09日

12月9日地震予想。0時38分胆振地方中東部M3.9震度3

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます

災害は突然起こるかもしれません

備えだけはしておきましょう

大難が小難になりますように


12月9日
細い月と土星が大接近
02時21分:海王星が東矩(みずがめ座、7.9等、視直径02.3″)
14時17分:月が土星の北01°08′を通る
20時07分:月が最南(赤緯-21°25.6′)本年最南



0時38分胆振地方中東部M3.9震度3
20181209,1.png
2時55分千葉県北東部M3.3震度1
17時02分茨城県南部M3.3震度1
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/
M5.2】SOUTHERN SUMATRA, INDONESIA 46.6km 2018/12/09 02:45:52 JST[UTC+9](G)http://bit.ly/2L4VCx0 (USGS)https://on.doi.gov/2SvcizW
今日は忙しくしてたのでブログ更新が遅れました
寝過ぎたせいか腰痛です(ーー;)
ばけたん青点滅 霊石 8:39
ナマジー電磁警告レベル6 14:50
じじいの予言は大丈夫そうですが体感さんたちがざわついているので注意しておきます
太陽活動も活発になっています



太陽風の速度は600km/秒に達しています。
http://swnews.jp


今のところ何もなさそうですね
2047年からやってきた『ジジイ』の予言
厄除けで載せておきます
2018年12月9日の日曜日に東海沖を震源とするM8.5の地震】
この『ジジイ』さんの予言によると【2018年12月9日の日曜日に東海沖を震源とする地震が起きる】
2日前に余震、9日に本震があると語っているそうです


天王星逆行 8月8日〜2019年1月7日


五芒星館『地震☆予言12/1〜1/2編』
https://ameblo.jp/kaoruha7/entry-12422510638.html
12月
9日=再び、気温は下を向こうと動き始める
10日=寒気と暖気が入り混じる傾向?
天気雨などがある場合も?
瞬間系地震
私に困りごと
11日=深夜か午前に寒気
その後、夕方頃、気温に変化がある場合も
12日=前日の後半から気温に落ち着き?
風のある日。早ければ11日午後か夕方から
13日=CD級の魔の日
火災注意日
株式相場の変化日
12−13日は、
震度4強リスク M5〜6リスク(上振れあり)メインは、海外
ウィルス注意日
システム障害注意日(もう1−2日幅になる場合も)
滑走路隆起注意日(大地、空港などの隆起注意日。場所により、陥没なども?)
火山監視日 (特に海外)
航空機故障&事故注意日 〜着陸失敗注意日〜
神経痛発症注意日
14日=曖昧な魔の日
影響はおそらくは、13日に出る可能性。(ゆえに、14日は、13日の余波という位置付け)
13日午後以降か14日に寒気。
14か15日に低気圧の発生
雪の降る場合も?
15日=低気圧。しかし、気温の下げにくすぶり
雨のある場合も?


東日本大震災を当てたとされる五芒星館さんは無償で情報を発信していらっしゃいます
いつも貴重な情報をありがとうございます

posted by 華。 at 17:22 | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする